これまで私たち日本人は、この国の豊かな自然と美しい景観、そして世界に誇れる食文化の根源である「農業」・「漁業」から、計り知れないほどの恩恵を享受してきました。日本人たるアイデンティティと日本社会は、この農水産業の発展によって形成されてきたものであると言っても過言ではありません。

流通研究所は、平成4年の設立以来、農水産業専門のコンサルタント集団として、北は北海道から南は九州・沖縄まで、全国200か所を超える地域において、地域や企業が抱える課題に対する実践的な解決手段と持続的な発展に向けた方向性を提案し、産業振興と地域活性化を目的としたコンサルティング活動に取り組んで参りました。産地・担い手育成、組織設立・経営改善、マーケティング活動、 6次産業化、拠点整備、さらには都市農村・漁村交流、食育活動など、農業および水産業に関する川上(生産)から川下(消費)までの一連を事業領域とし、豊富な経験とノウハウをもつ専門スタッフと国内外にわたる幅広いネットワークのもと、実践的なアプローチにより日々業務に邁進しております。

現在、モノの豊かさを追い求める世界的な経済至上主義の風潮のもと、日本の農村・漁村はかつて無いほどに疲弊し、直面する成熟社会において、日本経済全体に暗い影を落としています。私たちは、いま、無限の可能性をもつ日本の「農業」と「水産業」を自立した持続可能な産業へと転換させ、生産者も、流通業者も、消費者も、“モノの豊かさ”はもとより、“心の豊かさ”をも実感できる新しい社会を創りあげることが必要であると考えます。

今後とも、英知と情熱をもって激動する社会に挑戦し、地域の皆様とともにその想いをかたちにして参ります。

州饲草料种植面积逐年增加

防抗灾饲草料基地建设原则

株式会社 流通研究所 代表取締役。
昭和35年11月24日生まれ。
神奈川県小田原市出身。
立教大学経済学部卒業、国際協力事業団青年海外協力隊を経て、(株)富士経済に入社。
平成8年に流通研究所入社、平成18年8月に代表取締役に就任。
農業及び地域活性化のコンサルタントとして、これまで計画づくりや実践指導等に携わってきた件数は100件以上にのぼる。農産物のブランド化、加工業務用取引、農産物直売所、地産地消、等のテーマで講演会多数。
中小企業診断士、二級建築士。

新巴尔虎右旗饲草料基地

若くて、有能で、心から信頼できるスタッフ達。宝物であり同志。
社会的使命に燃えて、みんなが助けあい、励ましあって目標を達成する社風。

饲草料精深加工建设项目

「農」と「水」を基軸に生産者も消費者も流通業者も持続的に発展する、真に豊かな社会をつくりたい。
スタッフ個々が夢を追い続け、スタッフの家族が幸せを感じ続けられる会社にしていきたい。